トップページ事業の概要 → 頒布品のご案内

頒布品のご案内

大規模な建造物によるテレビの受信障害の解消・改善が効果的・効率的に推進されるよう、技術コンサルティングをしています
ITE標準動画像
よくある質問

ITE標準動画像は、ハイビジョンなど映像機器の研究・開発と普及のために、システム評価用、画質チェック用の標準的な入力映像として、映像情報メディア学会(ITE)と電波産業会(ARIB)によって開発されたものです。
このたび超高精細・広色域標準動画像Aシリーズが制作されました。
ITEより委託を受け当財団が頒布します。



ITE標準動画像
超高精細・広色域標準動画像 Aシリーズ

  8Kおよび4K映像機器の研究・開発と普及のために、システム評価用、画質チェック用の標準的な入力映像として、制作されたものです。

| 特徴 |



・3300万画素、3板式カメラを用いて制作した12ビット/画素の非圧縮映像
・ITU-R BT.2020勧告に準拠したUHDTVフォーマット
・7680×4320/59.94P(8K) のシーンからクロッピングした 3840×2160/59.94(4K) のシーケンスを一部制作
・RGB 4:4:4 フォーマット DPX形式のデータ
・風景や移動する電車、お祭り、人物、色鮮やかな被写体映像など、多様な絵柄を収録
| 構成 |
・15秒1シーケンスの8Kおよび4K動画像、全11シーケンス
・Aシリーズ(60P、4:4:4)
| サンプル動画 |
サンプル動画一覧
サンプル動画は一般社団法人映像情報メディア学会へのリンクです
| 詳細 |
解説書
| 頒布方法 |


・1シーケンス単位で頒布 ※価格表はこちら
・11シーケンスから必要なシーケンス番号をご指定ください
・ハードディスクおよび送料は別途ご請求いたします
| お申し込み |
FAXもしくはお問い合わせフォームよりお願いします
ハイビジョン・システム評価用標準動画像 第2版

  ITE標準動画像は、ハイビジョンなど映像機器の研究・開発と普及のために、システム評価用、画質チェック用の標準的な入力映像として、映像情報メディア学会(ITE)と電波産業会(ARIB)によって開発されたものです。ITEより委託を受け当財団が頒布します。

| 特徴 |




・最新のカメラと記録機器を用いて制作した 10 ビット/ 画素の非圧縮映像
・実際の放送コンテンツに近い性質の「一般画像」と、特定の評価に適した性質の「特殊画像」に分類して提供
・同様のシーンを撮影した 1080/60I と1080/60P のシーケンスを制作
・同様のシーンの1080/50I, 1080/24Pのシーケンスも一部作成
・YCbCr 4:2:2 フォーマットに加え、RGB 4:4:4 フォーマットのデータを用意
・夜景や音楽ライブ、ドラマ、スポーツ、色鮮やかな被写体映像など、多様な絵柄を収録
| 構成 |



・15秒1シーケンスのハイビジョン動画像、全3シリーズ、123シーケンス
・Aシリーズ(インターレース、4:4:4)45シーケンス
・Bシリーズ(プログレッシブ、4:2:2)33シーケンス
・Cシリーズ(インターレース、4:2:2)45シーケンス
| サンプル動画 |

一般画像特殊画像
サンプル動画は一般社団法人映像情報メディア学会へのリンクです
動画の閲覧にはQuick Time Playerが必要です
| 詳細 |
解説書簡易ビューア
| 頒布方法 |


・1シーケンスを1枚のDVDに収容、1シーケンス単位で頒布 ※価格表はこちら
・123シーケンスから必要なシーケンス番号をご指定ください
(例)「A+Bシリーズすべて」、「B-201、B-202」など
| お申し込み |
FAXもしくはお問い合わせフォームよりお願いします
その他の標準動画像についてはこちら サンプル画像一覧 価格一覧
水滴防止フィルター

NHK?ESは、NHK、㈱湘南光膜研究所と共同で、カメラレンズ前面に装着して水滴の付着を防止するフィルターを開発しました。通常のフィルターと比較した右の写真では、水を噴霧しても水滴にならず、視界がクリアであることが分かります。この「水滴防止フィルター」は、1997年から研究を行い、耐久性と寿命を改善したものです。円形ねじ込み式を採用して取り扱いも容易としました。また、放送用カメラに使用するため、フィルターの分光透過特性(波長 vs 透過率)を可視光領域でフラットでかつ90%の高い透過率を実現しました。



水滴防止フィルター
水滴防止フィルター
(左)通常品 (右)水滴防止フィルター
| 原理 |



模式的構造図
? 模式的構造図

水滴防止フィルターは、右の図のように2層構造からなり、第1層の親水膜は水滴を拡散吸収させて表面を平らに維持する役割を持ちます。第2層の光触媒層は、油等の有機物汚れを紫外線の助けを借りて、水と二酸化炭素等に分解する機能を持っています。この2層の組み合わせによって、水滴防止効果を長期間にわたり維持しています。

| 基本仕様 |

形状 : 円形フィルター(他の形状についてはご相談ください)
ネジ径: 5種類
| 価格 |



フィルターネジ径

82/86mm

105mm

107mm

127mm

会員価格

30,000円

38,000円

40,000円

50,000円

非会員価格

33,000円

41,800円

44,000円

55,000円





税抜価格。送料は当方にて負担致します。

| お問合せ・ご注文 |
(一財)NHKエンジニアリングシステム
FAXもしくはお問い合わせフォームよりお願いします。
ヘアバンドカメラ

重さわずか50gと軽量で薄いハイビジョンカメラです。NHKスペシャル・ミラクルボディーでは、金メダル選手の内村航平選手に「ヘアバンド」として装着し、得意の床運動の際に内村さんの見ている視野をそのままに表現しました。内村選手からも、「軽量で装着に違和感がなく、スポーツに専念できる。」と高い評価をいただきました。動物に付けたり、模型飛行機に載せたりと、応用は皆さまのアイデア次第です。


ヘアバンドカメラ
ヘアバンドカメラ本体
| 特徴 |




装着イメージ
装着イメージ

番組ディレクター要求により、ハイビジョン画質で、体操の演技を選手の視点でとらえるために製作されたカメラです。 選手が装着するカメラの重量に対し厳しい制限があり、50g程度の本体重量を要求されました。 カメラは、アウトドア用のアクションカメラで有名な Go-pro を徹底的に軽量化のみを目的に改修したものです。軽量なリチウムポリマー電池(250mAh)の使用で25分程度の撮影が可能です。


| 基本仕様 |












本体重量 : 約50g
撮影時間 : 約25分
※上記はリチウムポリマー電池LP1S1P250SE(250mAh)使用時の値で、バッテリーの仕様により変動します。

解像度/fps

解像度

視野角

1080/30

1920x1080

170°/127°

960/48

1280x960

170°

960/30

720/60

1280x720

720/30

WVGA/120

848x480

WVGA/60











| 構成 |
カメラ本体,リチウムポリマー電池(LP1S1P250SE 250mAh),充電器,収納ケース
| 価格 |

会員価格:90,000円
非会員価格:94,000円
※税抜価格。送料は当方にて負担致します。
| お問合せ・ご注文 |

(一財)NHKエンジニアリングシステム
FAXもしくはお問い合わせフォームよりお願いします。
簡易型地デジレベルチェッカー

NHKの開発、指導により、地上デジタル放送「簡易型レベルチェッカー」を、商品化しました。
この「簡易型レベルチェッカー」は、工事に関わる電器店などが地上デジタル放送用アンテナを設置する際、受信レベルの目安を手軽に把握することができる低廉・小型の簡易型レベルチェッカーです。


簡易型レベルチェッカー
| 基本仕様 |
1. 測定範囲

端子 電圧: 25dBμV~90dBμV
測定可能チャンネル: VHF,UHF,MID,SHB (地上デジタル放送専用)
2. RF入力
75ΩF型コネクタ
3. 電源
単3乾電池×6本(アルカリ/ 充電式) ACの2電源方式(専用ACアダプター)
オートパワーオフ機能
4. 外形
172(W)×52(H)×137(D)mm 1020g(アルカリ電池含む)
| 価格 |
オープン
| ご注文先 |
アンデス電気株式会社
TEL 03-6680-9071
| お問合せ |
(一財)NHKエンジニアリングシステム
TEL 03-5494-2412 (専用)
ビルエキスパート

・ このプログラムは、NHKが開発した建造物障害予測手法をソフト化したものです。
・ 中小規模の建造物によるテレビ受信障害予測計算式をモデル化、簡略化して計算します。
・ 2005年6月からはデジタル放送とアナログ放送に対応したVer.3(WindowsXP/2000対応)を頒布しています。
 (社)日本CATV技術協会をとおして業界の皆様に提供しており、既に300以上の事業所(2010年6月現在)で使用されています。