NES

02

AR/VR関連技術

AI技術や画像処理技術、センシング技術などを活用して、CGを効果的に用いたVirtual Studio やAugmented Reality などのシステムの実用化を行っています。現在はスポーツへの応用を中心に進めていますが、人物の挙動解析や物体の振動解析など、さまざまな分野の用途に応用が可能です。

ハイブリッドセンサーと簡易バーチャルシステム

安価な構成で、手持ちカメラで撮影している映像とCGセットをリアルタイムに合成可能なハイブリッドセンサー、ライセンスフリーで使用できるUnityを用いた簡易バーチャルシステム、既設のクレーンカメラに取り付けるだけでクレーンバーチャルが可能なハイブリッドDセンサーなど、さまざまなソリューションを活用頂けます。

AR/VR

AR/VR

スポーツバーチャルとAIロボットカメラ

ボールなどの弾道をCGで表現するスポーツバーチャルシステム。屋外でもハンディカメラを使用できるシステムや、AIロボットカメラを用いて自動撮影をさせることも可能です。

AR/VR

仮想対決システム

実際には一緒に競技を行っていない選手同士の映像を高精度に合成し、1画面に表示することで、両者の相違を直感的にイメージできるようにするシステムです。

AR/VR

AR/VR

マルチモーション

映像表現技術としては、選手の動きをストロボ写真のように表現するマルチモーションなどのソリューションもあります。誰でも容易に作成が可能なインターフェースを備えています。

AR/VR

飛翔体軌跡表示システム

画面内で数点の位置を指定すると、飛翔体の軌跡を推定して動画として表示することができるソフトウェアです。

AR/VR

AR/VR